スポンサーサイト

  • 2019.05.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2019年度 権利擁護研修会のご案内

    • 2019.05.17 Friday
    • 17:14

    2019年度 権利擁護研修会「意思決定支援とは?」

    開催要項

    ●目的:障害者総合支援法においては、障害者等の意思決定の支援に配慮するよう努める旨を規定するなど「意思決定支援」を重要な取り組みとして位置付けており、また平成29年度には厚生労働省が「障害福祉サービスの利用等にあたっての意思決定支援ガイドライン」を作成しました。障害者の権利擁護が求められる中、その重要性及び「意思決定支援」をめぐる動向を学び、福祉に関わる様々な実践現場における意思決定支援のあり方について理解を深めることを目的とし開催します。

    ●主催:りんどう法律事務所、旭川市自立支援協議会連携部会、

        旭川市障害者総合相談支援センターあそーと

    ●日時:平成31年6月1日(土) 10:00〜16:00(受付開始9:30)

    ●場所:旭川市市民活動交流センターcocode ホール (旭川市宮前1条3丁目3番30号)

    ●対象:障がい者・高齢者・児童などの相談員及び福祉関係者、医療関係者、

        教育関係者、行政職員、法律職・市民後見人 など

    ●講師:法テラス埼玉法律事務所 弁護士 水島 俊彦 氏

    ●内容:10:00〜12:00 基調講演「意思決定支援ガイドラインを踏まえた権利擁護の実践」

              講師:法テラス埼玉法律事務所 弁護士 水島 俊彦 氏

         13:00〜14:20 演習「トーキングマット導入研修」

                          講師:法テラス埼玉法律事務所 弁護士 水島 俊彦 氏

        14:30〜16:00 シンポジウム「意思決定支援の現状は?」

               シンポジスト:ともざわ法律事務所 弁護士 友澤 太郎 氏

                                    北海道療育園 支援事業課 課長 木曽 賢一 氏

                        東光地域包括支援センター 

                                                        センター長 杉原 和人 氏

                        旭川市障害者総合相談支援センターあそーと 

                                                            センター長 紺野あゆみ

               コーディネーター:法テラス埼玉法律事務所 

                                                             弁護士 水島 俊彦 氏

    ●定員:80名

    ●参加費:無料

    ●申込み方法:下記のアドレスにメールにてお申込みください。

           申し込み時は、―蠡圧ヾ慳勝↓機関の住所と連絡先、

           申込者の氏名と職名を明記ください。

     メールアドレス:「sougousien@bz03.plala.or.jp

     申込み先:旭川市障害者総合相談支援センターあそーと 岸、藤田、佐藤

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM